医療・介護の鍵diary

健育社代表がガツガツほのぼの医療介護を語るページ

ヘルスリテラシー

風疹を防げ!クーポン券が届いたらぜひ受診を

厚生労働省が風疹の拡大に対して、追加対策を行なっています。 風しんの追加的対策について|厚生労働省 www.youtube.com みなさんが感染源になり未来の子供達に障害を与えてしまったとしたら、取り返しつかないですよね。 是非、ジェントルなおじさま達はク…

医師の不摂生・不養生にいかがですか?

ヘルスケアログ(心拍数、1日の歩数、睡眠、運動など)の取れる腕時計型デバイスが次々と手頃に安く販売されてきています。 高いものではアップルウオッチですが、Fitbitなどは様々なクラスのものがあり、手頃な数千円ですむものから、高額なものまで様々で…

医師の不養生

ヘルスケアログ(心拍数、1日の歩数、睡眠、運動など)の取れる腕時計型デバイスが次々と手頃に安く販売されてきています。 高いものではアップルウオッチですが、Fitbitなどは様々なクラスのものがあり、手頃な数千円ですむものから、高額なものまで様々で…

http から https への切り替えにつきまして

昨日投稿した本件につきましては Facebook経由のアクセス数が100件を超える状態となりました。 大丈夫な方も含まれると思いますが、そうでない方が多いのかもしれないと思い 受注先のご紹介をすることになりました。 一番いいのは制作に携わったWeb制作会社…

薬局、クリニックのHPサイトはまだ「http」ですか?

来年は通信環境が5Gとなり、一層快適になると言われていますね。 尊敬するクリニックや薬局様へ。 御社・法人のホームページサイトのアドレスは 「http」のままではないですか? もしそうなら、すぐに、サイト運営や製作したウエブ制作会社に 連絡して「htt…

臓器移植の話題が出てきて前から思っていたこと

今、Twitterで、ZOZOの前野社長の寄付について議論を読んでいるようです。 こちらのブログで医師の方が綴っておられます。 https://kaigyou-turezure.hatenablog.jp/entry/2019/07/03/193556 私は時々「〇〇ちゃんの心臓移植のために寄付を」 というメッセー…

定食屋きまぐれ@葛西スペース

6月23日は「定食屋きまぐれ」に参加しました。 (あちこち行きたい週末が仕事三昧となり、結局近場な生活圏から出られなかった) 自転車ですーーっつと。完全なる生活圏であったことに感謝。 このプロジェクトは、有志により認知症の方であってもできること…

人生100年時代とは言うけれど

簡単に100年とはいうけれど。 今は、2019年なので、100年前は1919年。 この歳に何が起きたかを見てみると…。 かの、黒澤明氏は100年前に9歳。 クイズがあったのでこちら。 quizknock.com 満州事変が1931年、盧溝橋事件が1937年。その後、日中戦争へと。 戦…

日本はなぜ「ペナルティ」や「罰則」が好きなのか?

何かやってはいけません 何かをやったら罰金 何かをやったら…NG NG という規制があると、何かと一歩踏みとどまって見なければならない。 何か社会的に「良いこと」をやったら「加算」 何か社会的に皆が求めていることをやったら「負担なし」 それが資本主義…

『医療情報・遺伝情報・検査情報は誰のもの』 が全てを解決する

今のドラマでハマっているのは、インハンド。 金曜ドラマ『インハンド』|TBSテレビ 山下智久様演じる寄生虫やらウイルスやら顕微鏡の世界が大好きな基礎研究者のお話です。漫画をほとんど読まない私は、最近、漫画力をテレビドラマ化されて感じる昨今。 今…

大切な記録を目指す「幸福因子」を満たすプロジェクト

患者さんへのインタビューの仕事などで 命のことを伺う時に、理解していたとは言ってもそうではない、 ということは多々あります。 自ら体験してみて初めて分かることだらけなのでしょう。 今、 「喪失」という体験ではなく 「生きる」という決意のために、 …

人生会議のロゴマークが決まったようです。

人生会議 のロゴマークが決まったようです。 www.mhlw.go.jp 様々な意見がありますが、 「話すこと」 「知らせること」 の大切さについては納得しております。 これが広がることで医療や介護の現場がよりよくなり、 ご本人の最後まで生き切ることができれば …

がんと一言で言っても

がん、と一言で言っても発生する臓器、がんの種類(細胞のタイプ)、がんの進行度により 1)治療によりほぼ治癒できるもの 2)なかなか完治が難しいもの の2つに分かれます。 すでに一部のがんで早く発見されれば治療により死を考える病気ではありません…

認知症で早期診断、早期絶望が起きない社会に

青いパスポート 赤いパスポート 若年性認知症と診断され、その体験を通して、認知症当事者からの発信を積極的に行なっている丹野智文さん。 上海ツアーにご一緒させていただきました。 私自身は5年ぶりの海外渡航、かつ、初めての中国。 何よりも最初のハー…

以外にも厄介な「Prevelence」(発症率・発症頻度)

疾患や医薬品に関するライティングで以外に面倒なことの一つが 「疾患の発症頻度や割合」 です。 ググって出てくるサイトを見ると、結構簡単に A(という病気)は、Bという集団の中では約C%です。 という言葉に出くわします。 でも、これほんと? どんな母集…

ゲノム医療 いよいよ本格化!

2019年。いよいよがんの「ゲノム医療」が本格化しますね。 ずっと解説文章を書きためていたのですが 全く自分の収益に影響しないボランティアになってしまうため 最大の簡略化として、「わかりやすい」解説本をまずは添付します。 www.asahi.com こちらダウ…

インフルエンザウイルスの臨機応変さ 

国立感染症研究所のウエブサイトでは、 インフルエンザなどの感染症の流行を毎週報告しています。 www.niid.go.jp 今年は風疹の再流行などもあり、発信量やニーズが高まっていますね。 インフルエンザもその一つではないでしょうか。今年は、ウイルスタイプ…

骨髄バンクについて考える機会に

こちらの動画。 骨髄バンクについてブログを書こうか悩んでいましたが、せやろがいおじさんの迅速な行動力。登録申込数の殺到も受け手側の皆様への配慮も必要とは思いましたが…。 骨髄バンクのサイトをこちらに添付します。 日本骨髄バンク 今までどう頑張っ…

がんと宣告され「誰か助けて」と思ったらこれを読んで欲しい

医者・病院・薬局を選んで、病気でも健康に生きるために https://www.amazon.co.jp/gp/product/4865811818/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o02__o00_s00?ie=UTF8&psc=1 表題の書籍名で患医ネット代表 鈴木信行さんによる著書が発刊されました。 生まれてから今…

ネガティブリストかポジティブリストか?

うっかりドーピング アスリートの皆さん!その薬、サプリを飲む前に 先ほどようやく「スポーツファーマシスト」の認定更新講座を終えました… (疲れた)。 日本でのドーピングの多くは、知らず知らずに服用したサプリメント、ちょっとした体調不良で服用した…

安楽死…

ニコニコ生放送で1月14日から15日にかけて、安楽死をテーマとした ドキュメンタリー及びディスカッションが企画されているようです。 こちらは15日21時からのディスカッション。 sp.live2.nicovideo.jp ディスカッションのメンバーは下記の4名様の…

落合氏×古市氏の対談 :その後のコメント

私も密かに一筆させていただいた表題の対談@文春オンラインに付いて、 関東圏の在宅医療を担われている悠翔会理事長の佐々木淳先生が クリニックのブログにてコメントされました。 お二人の敬意を示しつつも対談内容で2点は同意しかねるということ。 www.y…

人生の最終段階における医療・ケアを考える1年になりそうです

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。 2018年はいくつか「人生最終段階の意思決定」に関わる領域に大変化が起きました。 1>アドバンス・ケア・プランニングの愛称「人生会議」が選ばれたこと。 「人生会議」してみませんか…

ボヘミアン・ラプソディーからAIDsを振り返る

映画 ボヘミアン・ラプソディー効果がテレビやラジオで凄い再生回数をあげていますね(体験的に感じているだけでは無いと思う、ここは調べません。笑) 自分の脳内再生回数もQueen増加中…。 そして11月25日はそのフレディ・マーキュリーさんの命日だったよう…

IT環境いろいろ

グローバル企業に訪問すると 最新のIT技術を使ったシステムに沢山出会う。 出入り口から始まり、会議室の予約システム、 会議室には必ずモニターが設置され、テレカン、ビデカンがすぐできる状態。 Wifi 環境が整い、HDMIがつながればPC一台、あるいはタブレ…

健康経営って?「社員の退職後」を支援できること?…仕事で出会う医療機関トップ層の声から

この数年間で連続してシリーズもので医療機関経営層にインタビューを行う仕事の機会をいただいています。その中でいくつかの「深い」言葉を1つ。 ■健康への取り組み…身体的なことは「退職後」 民間企業の福利厚生の一環として企業社員の健診もろもろを受け入…

医薬品副作用被害救済制度の特設サイト

新たに更新されたということで掲載します。 日本では厚生労働省が承認し、適切に使用された医薬品において副作用が認められた時、副作用による障害などに対して救済される制度があります。 保険外や勝手な利用ではない場合に適用されます。 「医薬品副作用被…

薬と健康の週間 一般向け公開シンポジウム10月21日(250名)@Tokyo

#消費生活アドバイザー #薬剤師 としての…お知らせ・投稿です。 「くすりの適正使用協議会」(RAD-AR): 「くすりのしおり」として、各製薬企業は定型フォームに患者さん向けの情報提供を行っています。ほとんどの企業がこちらの事業に賛同し、新薬の準備…

NPO法人 つむぎ八幡平の野菜 

前回のブログでご紹介したお野菜オーダー。 私も早速、注文しました。 このお野菜が到着した後、北海道の地震がありました。お見舞い申し上げます。インフラ回復の遷延による生活の制限。手もとにこうして野菜が届くこと自体が幸せに社会機能が回っていると…

超回復 には「睡眠」

睡眠は疲労を回復させるためにとても大切なもの。 「超回復」が行われる時間。何が何でも確保したい。 睡眠時間は多すぎず、少なすぎず、が良いと言われています。 名古屋大学による2004年に公表された研究では下記の通り。 研究成果の紹介 www.ncbi.nlm.nih…