医療・介護の鍵diary

健育社代表がガツガツほのぼの医療介護を語るページ

働き方改革(女性・ダイバーシティ)

初めてやってみた「Amazonと食品スーパーライフでの買い物」

amzn.to ライフ さんが自転車圏内にあることは知っていたので、 やってみました。 ・土日も働いていたり、学会に参加したり、出歩くことがなかなか難しい ・緊急事態宣言で、出歩くことを控えたい ・重たいものをまとめ買い にはいいと思います。 私はウオー…

お知らせ(10X活用セミナー)

peatix.com 丁度、一年前、上映会を行う予定でした。↓が、医療従事者、介護従事者の方達ばかりで日本ではCOVID-19感染症拡大初期。ということで中止を余儀なくされました。 突然の出来事で世界がオンラインや在宅へのシフトをせざるをえない状態に。 そんな…

もっと良い方法があるはず

Google式10Xリモート仕事術――あなたはまだホントのGoogleを知らない 作者:平塚 知真子 発売日: 2020/11/25 メディア: 単行本 Googleの進化を仕事にも活かす! 最近、PC操作をしていて、様々な仕様の変化に 「なんかもっと早い方法はないかな?」 「もっと良…

人生会議できる2021年へ向けて

2020年、東京オリンピック が本当に開催されないなんてことが起きてしまいました。そして、COVID-19はオンライン化を加速させました。 私の場合、既にWORK at homeが当たり前の毎日を送っていたので 自宅で仕事をすることがそんなに大変だったのか? と思っ…

在宅勤務が普通になれば

COVID19で事業や生活が厳しいかた、ようやく感染者数が減少に転じてきて あと一踏ん張りかと思うと、気分が少しずつ晴れやかになってきますね。 とはいうものの、 すぐに元に戻れるという状況ではないのではないかとも考えています。 変わっていかなければな…

2020の初チャレンジは?

革が大好きで使い続けた長財布。 かれこれ2005年くらいに買ったのではないかしら? FREE HAND | オイルレザーを中心とした本革のクラフトマンズショップ 多機能財布 freehand-bag.jp なんでも入って便利でした。 ショップのある「代々木」に行くたびに立ち寄…

MR不要論は自己規制で加速化した?

本日はJASDIフォーラム 令和第1回 『マルチチャネル時代の医薬品情報とMRの情報活動』 ―医薬品情報のマルチチャネル化はMR活動にどのように影響するのか― https://www.jasdi.jp/forum/guide20190720/ に参加しました。「マルチチャネル」がテーマでしたが…

大切な記録を目指す「幸福因子」を満たすプロジェクト

患者さんへのインタビューの仕事などで 命のことを伺う時に、理解していたとは言ってもそうではない、 ということは多々あります。 自ら体験してみて初めて分かることだらけなのでしょう。 今、 「喪失」という体験ではなく 「生きる」という決意のために、 …

女性経営者との語らい

本日は女性経営者であるお客様との語らいの時間がありました。 子育て両立しながら経営も行っています。 急成長のお仕事に対してエールを送るとともに私も身を引き締めなければという 気持ちを持ちました。 子育て経験は先輩ですので、年齢相応の悩みもあり…

【調剤薬局様向け】伝達力講座開催 にあたり 0期生募集

お申込み・お問い合わせ | 株式会社 健育社 2018年12月23日 株式会社 健育社(代表:畑川郁江)は、製薬企業の医薬品情報提供活動ならびに医療や介護分野で拡大が予想される「オンライン診療」「オンライン服薬指導」に必要な発声スキルを学べるオンラインコ…

TOBIRAカードを作った自分を振り返る ①

TOBIRAカードを最初作った目的について、自分を振り返る機会をいただきました。 当時から医療・介護の意志決定支援、アドバンスケアプランニングACPの啓蒙を掲げ、 終活のフィールドから関心ある「一般の方」向けに行ってきました。 *********** …

健康経営って?「社員の退職後」を支援できること?…仕事で出会う医療機関トップ層の声から

この数年間で連続してシリーズもので医療機関経営層にインタビューを行う仕事の機会をいただいています。その中でいくつかの「深い」言葉を1つ。 ■健康への取り組み…身体的なことは「退職後」 民間企業の福利厚生の一環として企業社員の健診もろもろを受け入…

NPO里・つむぎ八幡平、その2 働き方を考えた1日目 

八幡平の訪問の午後。 雨降る中、畑での収穫作業はお預け。 梱包前のズッキーニの拭きとりとサイズ仕分けを行い、少しばかり畑の案内をしていただきました。 代表のご親族が集まるBBQパーティに参加させていただくことに。火起こしを手伝いました。彼らはそ…

問い合わせたのに、どやされる 

言葉が通じないことは日本語でもあります。 だから、出来る限り優しい言葉で使うことが大事ですし、言い換えてみる。 …ということを当方が提供している研修の先生は口を酸っぱく言います。 私も同感です。なぜなら、その立場によって同じものを見ていても全…

男性の「社会」に対する思考停止について ダイバーシティの障壁

ずっと貯めてきたこと、かつ、悶々としていた事です。 ある男性との話です。 介護経験があるとのことで伺ってみると、 ー時間を切り盛りして ー社会福祉サービスを沢山活用して ー預けられる場所を探し、あちこち預けて、退院したらまた次を考えて 仕事に支…

子供も認める「クックパッドすごい」

調理過程における「●●処理が面倒」 このトラップ超えが働き女子には越えられない。 一度で済む でないと料理レパートリーは増えない…。 この、「トラップ越え」を簡単にしてしまった、というクックパッド。 「ポタージュスープ」 の類はその一つ。本気で作る…

ゆらぎの時期…女性の40代、50代 健康を育むとは…その①

40代、50代の女性にやってくるもの…。それは測り知れない。 ①子育て。思春期から成人へ向けての子ども達とのかかわり。 ②経済。社会で働くこと、社会で働き続けること、今後のお金について。 ③親のこと。この時期に多くは親の体調を気にする時期でもある。 …

インフルエンザの治療薬は何で「効果あり」とされているか

インフルエンザでは「飲んだり」、「吸ったり」、はたまた、「点滴」による治療を受けた事があると思います。 その治療薬の効果は何で判定されていると思いますか? …答えは 症状が無くなるまでの時間です。 詳しく言えば各試験で症状なくなってから●●時間が…

子供たちの新学期

子供たちの学校が本格的に始まって結構ほっとする。 ワーキングマザーは同感、と思ってくれる人がいるのではないでしょうか。 勤務時間に自宅に自由にしている子供たちがちょいちょい気になる。 仕事への集中が途絶えると、ついつい 子供はどうしているだろ…

2018年の医療・介護 日々雑感を書きます

2018年 医療・介護では大きな変化が起こります。 …というか…。ようやく様々な問題の解決のために、整理・整頓・議論され展開されようとしている、という言い方をすれば良いのでしょうか。 様々な出来事があっという間に社会へ活用される中、残念ながら…医療…