医療・介護の鍵diary

健育社代表がガツガツほのぼの医療介護を語るページ

2021-12-01から1ヶ月間の記事一覧

ギブスが取れた後のリハビリ 開始後1週間

1週間を経過して、ようやく・・・少しずつ 腫れも引き、肌の血色も戻ってきた感じになってきました。 シャワー時には足湯を施していただき、 1ヶ月以上培い、まとってきた「皮膚」を少しずつ洗い流し「脱皮」していきました。 すると、「足」らしくなってき…

リハビリ概念・・・様変わり

足踵骨折の手術を行い、ギブス生活で4週間。 あらわになった足はムクムクとして、熱も持っていて、動く感覚が全く感じられない。 自分の足とは違うものの様になっていました。 いよいよ 患部のリハビリが始まりました。 ・・・。 え? 足首、縫い傷のエリア…

入院している方への差し入れ推薦 生活編

入院生活で「あったらいいな」お見舞いにいただいて嬉しかった・便利に活用したものについて紹介します。 <お見舞いグッズ編> 第3位:口腔ケアセット 旅行セットの歯ブラシ、歯磨き粉だけでは長い場合は不足します。 歯磨き粉、歯ブラシ は、消耗品なので…

入院している方への差し入れ推薦 食編(注:食事制限なし常食の方向け)

入院生活が1ヶ月を過ぎました。整形外科領域の場合、その傷の経過具合や炎症の度合いによりますが、「基本的には内科的には健康体」 ですので、暮らしは究極の「ミニマリスト」生活と一緒かと思います。 「十分な通信環境」 「PC」 「スマートフォン」 「音…

地域包括ケア病棟はポジティブな人たちばかり?

地域包括ケア病棟へ入院して10日が経って移動することになりました。 日当たり良好な病室です。 そして、病棟のみなさん、看護師さんのご様子は・・・。 ・前向き ・元気で明るい ・柔らかな空気感 というのが、私の印象です。 退院して日常生活に戻ることを…

救急搬送からの…急性期は即決意思決定が必要であたふたした

初の救急搬送 とある事故に遭いまして、入院しています。 不幸中の幸にも脳や神経には大きな影響はなく、 骨折の治療(右足踵、くるぶし、及び右肩鎖骨)3箇所、当然ながらの打撲もろもろ。 冷静に色々とやっていたつもりではありましたが、 何よりも、抱え…

病棟生活はミニマリスト?

病棟生活も3週間が過ぎました。 私の場合は「整形外科領域」のみで内科疾患はないので、痛みのコントロールと使えない手足の状態で、この先のリハビリを丹念に行うことくらいです。 「退屈だよ」 と主治医の先生はおっしゃったのですが、今のところ、毎日そ…